MENU
MENU

東京入管のオンライン予約システムについて

こんにちは。

行政書士の北山です。

東京出入国在留管理局では,弁護士・行政書士からの取次申請について予約制を導入しています。

従来のFAXによる予約のかわりに,昨年12月7日よりオンラインで予約できるようになりました。

私も,何度かこの申請予約システムを利用させていただきました。

飲食店や美容室など,かつては電話での予約が主流でしたが,今ではオンライン予約があたりまえ。

利用対象者や申請種別は限定的とはいえ,行政サービスにこのような進歩があったこと自体は喜ばしいことだと思います。

対象外となる手続きもあります

法務省の宣伝ポスターでは,対象となる手続きを列挙しています。

このポスターを見ると「幅広い申請が対象になっている。ありがたい!」と安直に思ってしまうのかもしれませんが,実は対象外となる申請種別は少なくありません。

例えば,高度専門職への変更はこの申請予約システムを利用しても受け付けてもらえません。

高度専門職の審査は優先処理されるのに!と少し腑に落ちない部分もありますが,受付を優先的に処理するというような規定はないためルールに従うしかありません。

また,3月15日からは,予約システムや在留カード後日交付手続きを利用しない(または利用できない)場合,取次者の優先入場ができなくなる,という新しいルールが先日案内されました。

その日に予定している申請・受取の種別によっては,受付にたどり着くまでの段取りが変わってくるということになります。

こうして,専門的サービスを提供する民間人の一員として,いかに「お役所仕事」とうまく付き合っていけるか,日々頭を悩ませながら奮闘しています。

先日,都心にある渓谷,「都会のオアシス」と呼ばれる等々力渓谷に行ってきました。

ちょっとしたお散歩にぴったりな癒しスポットでした。

ブログTOPへ

行政書士北山事務所

〒144-0052
東京都大田区蒲田5-21-13
ペガサスステーションプラザ蒲田
※2021年2月15日より上記所在地に移転

JR線・東急線蒲田駅徒歩3分
京浜急行電鉄京急蒲田駅徒歩6分

主要駅からのアクセス

品川駅より
・京浜急行電鉄「品川駅」⇒ 快特で「京急蒲田駅」約6分
・JR「品川駅」⇒「蒲田駅」約10分

横浜駅より
・京浜急行電鉄「横浜駅」⇒ 快特で「京急蒲田駅」約10分
・JR「横浜駅」⇒「蒲田駅」約19分

イラストマップ